Blogブログ

お客様の期待を超える仕事

こんにちは!
広島で、店舗の売上アップを
サポートしています♪

ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

久しぶりに友人と
ランチに行きました。

彼女は
私の数少ない起業仲間。

彼女のほうが1年先輩ですが
時々会って
お互いの近況を話したり
刺激をもらっています。

 

訪れたのは
広島でウワサのお店
谷口シェフの「イル ネッビオ」さん。

 

期待以上に
とっても良いお店でした。

お店の雰囲気も素敵だし
お料理の一つ一つに手が込んでいて
おいしくて、接客も丁寧。

器もセンスがいい。

 

「お料理、めっちゃ時間かけてるよね」
「本当に料理が好きなんだろうね」と
二人で勝手に想像しながら
いただいていました(笑)

こんなに
幸せな気分にさせてもらえるお料理は

本当に久しぶり(*^-^*)

TVで有名なシェフだからこそ
きっと
高い期待をもって来られるお客様が
たくさんいらっしゃると思います。

その高い期待を裏切らないって
すごいことだなと感じました。

 

接客販売の場面でも
期待を超えることは簡単ではないけれど
期待を裏切ることは簡単にできます。

 

来店したのに
気付いてもらえなかった

ショーケースに
ホコリがかぶっていた

ラッピングが雑だった

店員さんと楽しく話したのに
買ってお店を出て振り返ったら
もう誰もいない
・・・

些細な事かもしれませんが
それが欠けていたことによって
お客様をがっかりさせてしまうことって
よくあります。

 

期待を超えるから
感動がある。

期待を下回るから
がっかりしてしまう。

 

期待を超えることは
簡単ではないですが

がっかりさせてしまう要素を
取り除くことは
至難の業ではないはずです。

 

小さなことを完璧にしてみる。
そんなことを心掛けるだけでも
あなたのお店の印象は
確実に高まっていきます。

 

私も
期待を超える仕事ができるように

日々自分を磨いて
がんばろうと思わせてもらえる
一日でした。

 

本日も読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事