Blogブログ

ディスプレイセミナー開催決定☆

こんばんは。
ブリング トゥ ザ テーブルの矢島 真紀です。

前回、ちょこっと告知をしましたが、

10月31日(水) ディスプレイセミナーを開催します。

 

『感性ではなく仕組みを学ぶ
これだけは押さえておきたいディスプレイの基礎講座』
◇日時 2018年10月31日(水)14時~16時

◇会場 あとりえしおん セミナールーム
     広島市中区幟町2-1
◇定員 10名 *残席3名

◇受講料 2,500円(税込)※あとりえしおん初開催につき特別価格・通常5000円

◇概要

イベント出店した際、「なかなか客足が止まらない」「隣の店はにぎわっているのに・・・」「思うように集客できなかった」そんなふうに肩を落としたご経験はありませんか?
お店に魅力的な商品があっても、魅力的にお客様の目に留まらなければ、足を止めて見てもらうことはできません。
商品のディスプレイには、VMDという理論化された基礎があることをご存知でしょうか。
感性で並べるのではなく、その理論を理解していることで、目的を持って商品を並べることができ、見違えるほど見やすく、商品が目に留まりやすくなります。
私が百貨店のジュエリー売場で販売員をしていた頃、新規出店やリニューアルで周りのお店がきらびやかに輝いている中、私たちのお店だけが仮店舗のまま、簡素で暗く、他店より圧倒的に見劣りしていたことがあります。
そんな中でも、並べ方や色のちょっとした工夫で立ち寄るお客様が増え、購入客数が前年比145%になりました。小さな小さなジュエリーでも、並べ方ひとつでここまで反応が変わることに、私は驚きました。
今回のディスプレイセミナーでは、そんなちょっとのことで差がつく基礎を、事例を交えながら、現場で活用していただけるようにお伝えします。
器のセレクトショップ・あとりえしおんさんでの初開催につき、受講料を今回限りの特別価格に設定しています。
感性だけで何となくできてしまうディスプレイ。なかなか学ぶ場所や機会も存在しません。地方ではなおのこと。
お一人お一人に伝わるよう、10名様限定のセミナーとさせていただきます。
これまで学ばれたことのない方は、一度学んでおいて損のない内容です。
皆様のお越しを、会場でお待ちしております。
◇こんな方におススメです
食器、雑貨、アクセサリーなどを扱う、作家さんや小売店の方で、イベント出店の際に自分でディスプレイを行う方。
ディスプレイのしかたがわからない、何となくうまくまとまらない、きれいに見えない、とお悩みの方や、基礎を学んでみたい方におすすめです。
◇カリキュラム
・ディスプレイにおける3つの役割分担
・美しく見せるディスプレイの基本テクニック
・注目を集めるディスプレイの基本テクニック
・魅力的な売場に見せるために一番大切なこと
◇こうなれることを目的としています
・感覚でやっていたことの仕組みがわかる
・意図的な商品陳列ができるようになる
・美しく見せる、注目を集めるテクニックを使えるようになる
・売場を魅力的に見せるための方法が明確になる
◇講師プロフィール
矢島 真紀 (やじま まき)
ブリング トゥ ザ テーブル 代表 
1977年生まれ。
京都教育大学卒業後、国内大手ジュエリーメーカーに入社。
販売スタッフとして京都、名古屋、広島の百貨店に配属され14年間勤める。
入社3年目にショップを任された際、小さなジュエリーでも展示のしかたで売上が変わることに気付く。シンプル、見やすい、美しいディスプレイに定評があり、全国の店舗に向け、度々事例が紹介される。
一方、27歳の時テーブルコーディネートに出会い、名古屋で学ぶ。2008年ドームやきものワールド テーブルコーディネートコンテスト ナゴヤドーム賞受賞。
その後、神戸・丸山洋子氏に師事し2017年丸山洋子テーブルクリエーション マスターコース(プロ養成コース)卒業。百貨店食器売場やイベント会場のディスプレイを経験。
ディスプレイについてより深めるために、2018年 横浜・ジャパン ディスプレイ クリエイター アカデミーで学ぶ。
現在は国や広島県の専門家派遣事業の専門家として、企業のイベント・展示会出展のディスプレイ支援、アパレル店舗のディスプレイ改善支援等を行っている。

ご参加お待ちしておりますニコニコ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事