Blogブログ

創業塾でのクレーム対応セミナーに登壇しました

こんにちは!

接客販売に必要な
3つのスキルを身につけて
誰でも楽しみながら売れるための
サポートをしています。

ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

東広島市主催の創業塾で
クレーム対応セミナーの講師を
させていただきました。

「役に立った!」とのお声を
たくさんいただけて嬉しかったです♪

 

クレーム対応って
私が販売員の頃は
「ケースバイケース」とか
「臨機応変」と
言われていました。

販売職のように
クレームがいつ発生しても
おかしくないような職種でさえも
教育をきちんとしている企業さんって
意外にも少ないんですよね。

 

今だから言えますが
これってちょっとキケンだと思います。

 

企業側が対策を用意しておくことは
会社を守ることにも
社員さんを守ることにも
お客様を守ることにもつながるんですよね。

更には
売上を作ったり
ファンを作ることにもつながります。

 

20代の頃の私は
臨機応変という教えのもと
知識を持たず
無防備にクレーム対応に挑み
大失敗をやらかしてきました。

会社の評判を落とし・・
お客様にご迷惑をかけ・・
自分自身もクレーム対応がこわくなりました・・・

 

でも
ある時から
対応のしかたを変えたところ
怒っていたお客様が

笑顔になってくれることが
増えていきました。

それまでの私にとっては
奇跡のようでした。

 

対応のしかたを
知っているか知らないかで
展開が全く変わる
ということは
私自身がしっかり経験しています。

 

最近では
店舗のお手伝いをしていた際に
大クレームになってもおかしくない出来事がありました。

でも結局
そのお客様には
満面の笑顔でお帰りいただくことができました(感謝)

 

大ピンチの状況でも
対応次第で
お客様をがっかりさせたり
怒らせたりするのではなく
笑ってもらうことができたら
いいですよね。

 

それにしても
クレーム対応というコンテンツを
創業塾に組み込もうという
東広島市さんの発想が
さすがだなあと思いました(^^)

これからの時代
ますます必要な考え方とスキルですからね。

 

そしてそして
クレーム対応にちょっと興味が湧いてきたあなたに
朗報があります♪

偶然、めちゃタイムリーです!

私のクレーム対応の師匠
(一社)日本クレーム対応協会 代表理事
谷 厚志先生の出版記念講演が
3月19日に名古屋でおこなわれます。

ただし、コロナの影響で
規模を大幅に縮小・・・

その代わりに
オンラインでも配信されるそうなんです!

広島にいても
谷先生の講演を聞くことができちゃいます♪

年間200件以上の講演をされ
フジTV ホンマでっかTVにもご出演の
超人気講師でいらっしゃる
谷先生のお話。

聞けるチャンスはなかなか無いので
ぜひ聞いてみられてはいかがでしょうか。

詳細はこちらをご覧くださいね⇒★★★

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事