Blogブログ

人前で話すことが苦手だった私が話せるようになった理由

vol.227

こんばんは!

れない販売員でも
売れる販売員に変わる
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です

最近、必要に迫られて
話し方の勉強をしています。

話し方と言っても
自分が話すのではなく
話し方を教えるための勉強です。

私が話し方を教えるなんて・・・

自分でも信じられません(>_<)

私は40歳まで、原稿が手元にないと
人前で話せないと思っていました。

何も持たずに人前に立つと
心臓はバクバク
頭の中は真っ白で
言葉が出てきませんでした。

そして、41歳の今。

先日登壇させていただいた講演でも
「感動しました」と
声をかけていただいたり

複数名の方から
お手紙を頂いたり
お仕事のご依頼を頂いたり。

話せなかった自分と
話せるようになった自分では
やっぱり
話せる自分の方がいいなと思います

とは言え、
特別に話し方のレッスンを受けたわけでもなく

私が話し方を学んだのは
日本パーソナルブランド協会の
セミナー講師養成講座と
セミナーコンテスト対策講座だけです。

今年の1月に
セミナーコンテストグランプリで
700名の前でセミナーをさせていただいたことで
かなり度胸がついたことと

そのグランプリの大会の中で
コメンテーターでいらした
話し方の専門家の宮北先生に
厳しいコメントを頂けたことも
その後の私にとって大きなプラスになりました。

その他には
好きな講師の方の
動画を何度も見て研究しています。

このように
話し方が変わった原因って
いろいろあるのですが

その中でも一番の原因は

テクニックよりも
自分の軸に気付けたこと
だと思うのです。

私は
たくさんの販売員さんに
接客販売の仕事を通じて
人生が変わるほど成長できることの楽しさを
知ってもらうお手伝いがしたい。

この軸があることで
話し方に限らず
いろいろなことがラクになっていきました。

ただこの軸って
なかなか
自分一人で見つけることは難しいです。

見つけてみたいなと思われる方は
セミナーコンテストに挑戦してみるのも
良いかもしれません(^^)

広島大会の出場者は
ただいま受付中です♪
出場者詳細(日本パーソナルブランド協会HP)

本日もお読みくださり
ありがとうございます(*^-^*)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事