Blogブログ

同じセミナーを何度も聞くことの意味

vol.270

こんばんは!

広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

今日は久しぶりに
ブログの師匠
板坂 裕治郎先生の
セミナーに行ってまいりました。

 

今回は
広島市産業振興センター主催のため
あの超有名な先生のセミナーが
なんと1,000円で!
受講できてしまったのです(^^)v

 

このお値段なので
そんなには教えてもらえないだろうな~と
思っていましたが

期待以上に教えていただきました♪
さすがです。
大満足(*^-^*)

 

今日の気づきの
ひとつは

学んだことを
日々意識することで
初めて理解ができる

ということ。

 

例えば
自分の強み
について考えるワークがありました。

そのワークは
以前にも
何度かやっていたし
できているつもりでは
あったのですが

今回初めて
腑に落ちたような感覚がありました。

 

これまでは
頭で理解していただけで

ホントは
わかってなかったんだな
と気付くことができました。

 

これは
セミナーで学んで終わりではなくて
ブログを書きながら
日々考えているからこそ

やっと
腑に落ちるものに
出会えたような気がします。

 

同じ内容を聞いていても
受け取る側が

初めて聞いた時
半年後に聞いた時
1年後に聞いた時

どのステージにいるのかによって
気付けることが違うんだなと
すごく実感しました。

 

成長していなければ
同じことしか感じないし

成長していれば
違うことを感じ取れる。

 

そしてよく
良いセミナーは
同じセミナーを何回聞いても
毎回違う学びがあるとも言われます。

まさに
その通りだなと感じました。

心にささる
セミナーでした。

 

私もこんなセミナーを目指して
がんばります!

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございます(*^-^*)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事