Blogブログ

目標を実現させるチームがやっていること

vol.258

こんばんは!

地方から
全国売上NO.1販売員を生み出す接客法で
売上アップをサポート!
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

私が関わっている
セミナーコンテスト広島大会の
サポーター研修がありました。

(サポーターとは
 セミナーコンテストの卒業生で
 セミナーコンテストの運営を行う
 メンバーのことです)

認定講師さんによる
研修を受けた後
サポーターの行動指針を
話し合って決めました。

 

それですごいなと思ったのが

話し合って
いろいろな意見を出し合って
まとめていく過程の中で

すでに
一人一人の
行動や考え方が
変化していっているように
感じたことです。

 

どんなふうに
変わっていったのかというと

チームの目標の
実現に向けて
一人一人が考えるようになり

積極的に発言をするように
なっていきました。

 

よく
店舗運営でも
ベクトルを合わせる
と言いますよね。
これって
とても大切なことだと思います。

 

でも
実際に
メンバーのベクトルを合わせて
運営できている店舗って
どのくらいあるでしょうか。

 

大切だとわかっていながら
実際には
できていない店舗のほうが多いのが現実。

 

なぜできないのかは
主に2つあると思います。

1つめは
ベクトルを合わせることなんかよりも
スキルアップの
トレーニングなんかの方が
よっぽど大切なんじゃないの
と思っているから。

結局
大切と言いながら
心の底からは思っていないからです。

 

そしてもう1つは
実際どうやったら
ベクトルを合わせられるのかが
わからないからではないでしょうか。

 

でも本当に、
ベクトルが合うようになると
目標達成は
かなり現実的になりますよ(^^)

 

あなたのお店では
どんなふうにしたらいいのかな?
と思われる方は
こちらの特典を使ってみてください。
 ⇒ブログ読者様特典☆

 

本日も読んでくださり
ありがとうございます(*^-^*)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。