Blogブログ

商品を並べる前にコレをやっていますか?

こんにちは!
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島真紀です。

先日、ジュエリー店で
ディスプレイのお手伝いをさせていただきました。

 

コロナ禍での
新店オープンのサポートは
今回で2件目。

どのような状況でも
前向きに行動されている方々からは
私もたくさんのパワーをいただいてます!

 

しかも、今回はジュエリ-ということで
本当に楽しかったです(^^)
いつも楽しいですけど!さらに!

 

ディスプレイを
重視されている店舗様は
多くはないので

「ディスプレイを良くしたい!」
というご相談をいただくと

着眼点が鋭いなーと
毎回感動してしまいます。

 

ディスプレイぐらいで
売上なんて変わらないでしょ?
と思われるかもしれませんが

売上は変わりま

 

一つの例を挙げると
以前サポートさせていただいた
前年比70%台で推移していた
衣料品の店舗では

入り口付近のディスプレイを変えただけで
前年比100%の売上に回復しました。

 

こんなふうに
売上に繋がるディスプレイにするには

じつは、大切なポイントがあります

 

ぜひ
商品を並べ始める前に
やってみてください。

 

それは

妄想することです。

 

何を妄想するのかと言うと
お客様の気持ちです。

お客様がどこから入ってきて
まずどこに目を留めて
どんな感情を持って
次にどこに視線を移して・・・

 

そんなことを妄想しながら
どんな流れで見せるのが良いのか
他のどの商品と一緒に並べるのが良いのか
どの位置だと見やすいのかなど

配置を考えていきます。

 

だから、お店の販売員さんに
お客様や商品のことを
教えてもらいながら
私はディスプレイを提案していきます。

「プロから見ると
 こうで、こうで、こんなディスプレイが
 あなたのお店にはぴったりです!」
なんて、絶対に言いません(笑)

 

お客様の気持ちを
妄想して商品を並べていく。

これが抜けていると
いくら綺麗にディスプレイしても売れません。

ディスプレイと接客は繋がって
いるんです。

 

今回のジュエリーショップ様でも
ディスプレイによって
商品の見え方がガラッと変わる
ということを感じていただけました。

「ウチにこんな商品あったっけ?」
と思うぐらい商品がよく見える
というお言葉が
最高に嬉しかったです(*^-^*)

 

ディスプレイって
なかなか学ぶ機会がなくて
自己流でやってました!

という小売店様も多くいらっしゃいます。

 

商品の見せ方、これで大丈夫?と
気になる方は
お気軽にお声がけくださいね。

では、また♪

 

メディア情報
◆ラジオ『裕治郎のダメダメ経営者改造計画』に出演します
  FMちゅーぴー 76.6MHz 聞いてね♪

 【前編】2020年9月18日(金)16:30~17:00
     2020年9月22日(火)11:00~11:30 *再放送
 【後編】2020年9月25日(金)16:30~17:00
     2020年9月29日(火)11:00~11:30 *再放送

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事