Blogブログ

ロープレの成果出ていますか?

こんにちは!
ブリングトゥザテーブルの矢島真紀です。

着々と、オンライン接客の
準備をしています。

 

その中で
取り入れようと考えているのが
オンラインロープレです。

 

ロープレって、
ちょっと嫌なイメージを持たれている方
多いのではないでしょうか(^-^;

営業や販売をしている人なら
誰もが知る
古典的な接客トレーニングですよね。

やり方次第で、大きな成果が出るのですが
多くの方が
避けたがるトレーニングです。。。(涙)

 

今日は、そんなロープレを
成果につなげるための
最も大切な視点についてお届けします。

 

私のロープレ哲学の始まりは
百貨店ジュエリー店の店長時代に
独自のロープレを取り入れてからです。

この頃は、約4年間
ほぼ毎日ロープレをしていました。

その結果
過去最低の売上更新中だった店舗を
過去最高売上にすることができ

スタッフ一人あたりの売上は
全スタッフが2倍以上になりました。

 

でもなぜか
私がいろいろな方と
ロープレの話をすると
イマイチ話がかみ合わないのです。

何でかみ合わないんだろう・・・??
と思っていたら
神田昌典先生の『マーケティングジャーニー』という本に
その答えが書いてありました。

以下引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今まで成約率を上げる典型的な方法といえば
ロールプレイングだった。
応酬話法といって、顧客の懸念を払拭するように
営業スタッフは、何回も繰り返して練習する。
(中略)
少しでも結果がいい営業話法があれば
誰もがそれを取り入れ
同じように話せる練習をする――。
(中略)
現在、そうした画一的な売り方によって
営業スタッフは、
接客の喜びを感じられなくなっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引用はここまで

私はこれで、気付きました。
あ、一般的にロープレって
こうやるんだ!って(笑)

 

私のおこなっているロープレは
全く違います。

何が違うのかと言うと
私が大切にしているのは
技法ではなく
感情なのです。

 

お客様としてどう感じるか

 

この感情を大切にしながら
お客様の感情が
ポジティブな方向へ動いていくための
ロープレのしかたをご提案しています。

だから
接客する人の個性を活かしながら
お客様に喜ばれて売れることが実現します。

 

ロープレは
感情を大切にしてみてください。

エモーショナルロープレとか
命名しようかな(^^)
ご意見、お聞かせください(笑)

では、また♪

 

☆公式LINE 始めました☆
お友達になっていただきますと
ブログの更新や、特別な情報をお届けします♪

1対1のお問い合わせにも、ご利用くださいね
↓ ↓ ↓ クリック♪

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事