Blogブログ

1対1オンライン接客の良いところvs悪いところ

こんにちは!
ブリング トゥ ザ テーブルの矢島真紀です。

1対1のオンライン接客を受けて
購入した化粧品が届きましたー♪

研究のために
積極的に接客を受けているとはいえ
接客が上手だったり
気に入ったものは買ってしまいます(^^)

 

そして、オンライン接客。
利用してみると、とても便利なんです!

今日は、そんな
オンライン接客の良いところについて
厳選した3つをお届けします。
※悪いところは次回お届けしますね

 

まず1つ目は、お客様視点で
一番いいなと思うこと。

それは

自宅で接客が受けられることです。

当たり前のことですが
接客を受けてみて
改めて良さを実感しました。

 

じつは、我が家には6歳の息子がいます。

息子を連れて
お洋服や化粧品など
買い物に行くと
全くゆっくり見られず
いつもイライラします(>_<)

まだ一人で留守番ができない
小さなお子さんがいらっしゃったり、
お仕事を持たれているお母さんは
同じように感じてみえる方も
多いのではないでしょうか。

 

オンラインショップを
利用することもありますが、
大量の商品の中から選んだり
商品の特徴を読んだりするのも
結構めんどくさいし
意外とお買い物の時間がかかります

 

最近はライブコマースも
おもしろいですが
自分が知りたい情報が
いつ出てくるかもわからない
ライブ配信ををゆっくり見ている
時間が無いのが現実です。

 

子育て中や働く女性、
外出が難しい方にとっては
要望を伝えて
自分に合うものを提案してくれる
1対1のオンライン接客は
とても便利な存在だと感じています。

 

2つ目は、お客様側にも企業側にも
良いことです。

それは

短時間で信頼関係を築けることです。

オンライン接客って
何となく冷たい感じを
イメージされていませんか?

 

お客様の視点になると
じつは、オンラインのほうが店舗以上に
自分のために対応してくれている感じます。

そして、接客をされているというよりも
相談しているという感覚になるんですよね。

 

それで30分程度の接客の中でも
つい、初対面の販売員さんに
いろいろなことを
話してしまうんです(^^)

自宅にいるので
リラックスして話せる
というのもあるのかもしれませんね。

 

企業側としては
よりスムーズに
お客様のご要望や情報を受け取り
お客様に合わせた商品提案ができます。

それにより、接客内容が的確になり
お客様に信頼感を持ってもらいやすくなるのです。

 

3つ目は、企業側にとって良い点です。
それは、
お客様とつながりを継続しやすい
ということです。

これは、今回は詳しく書きませんが
繋がるための組み作っておけば
接客担当者のスキルに関係なく
無理なく自然にできます。

 

まとめると
オンライン1対1接客の
特に良いところは
1.自宅で接客が受けられる
2.短時間で信頼関係を築ける
3.繋がりを継続する仕組みが作りやすい です。

そして、マスクやアクリル板無しで
表情を見ながら接客できるというのも
良いですよね(*^-^*)

今回は一部のご紹介でしたが
意外と良いところがあると思いませんか?

 

とは言え、何事にも
長所があれば短所もありますよね。

次回は
オンライン1対1接客の悪いところについて
正直なところをお届けしますね。

では、また♪

 

☆公式LINE 始めました☆
お友達になっていただきますと
ブログの更新や、特別な情報をお届けします♪

1対1のお問い合わせにも、ご利用くださいね
↓ ↓ ↓ クリック♪

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事