Blogブログ

タカラモノはこんなところにも

vol.281

こんにちは!

広島から『売れない』で悩む
店長さんをなくしたい!

売れない販売員を
売れる販売員に
育てるお手伝いをしています。

*売れる販売員とは
 売上目標を達成できる販売員を意味します

ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

ここ1週間、夜な夜な
セミナーコンテストの出場者さんたちの
セミナーづくりの
お手伝いをしていました。

お仕事が終わってから
ZOOMや電話で。

 

まずは
出場者さんお一人お一人の
専門分野の
お話をうかがいながら

受講生を成功に導く
セミナーの材料を探していきます。

 

共感と論理
右脳と左脳が働くように。

 

そんな中で
ご本人も気付いていなかった
強みが見えてきたり
いろんなものが出てきます(^^)

自分でも気づいていないことが
出てくるんですよ!

これは喜ばれるし
私もとても楽しいです(*^-^*)

 

いま広島には
指導できる資格のある人が
二人しかいないので
責任感を持って

全力で出場される皆さんのために
こちらも全力でお応えしています。

 

このお手伝いからも
人って誰でも
いろんなタカラモノを持っている
ということに
気付かされます。

 

そのタカラモノって


コツコツ積み重ねてきたことの中に
あったりもします

 

何気ない毎日の
仕事の時間を
どう過ごすか?

 

例えば販売員なら
「ヒマだなー」
「またお客さんに無視されたよ・・・」
と思って過ごした人と

「手が空いている時間には〇〇をしよう!」
「どうしたらお客様に
 気持ちよく話してもらえるだろう?」
と思って過ごした人とは

同じ時間を過ごしていても
成長の度合いが違ってきます。

 

そうそう、
販売員になってから
どんどんキレイになっていく人って
周りにいませんか?

 

成長して
自信がついてきた人って
どんどんキレイになります。

 

芸能人でも
デビュー当時は垢抜けなくても
活躍していくと
オーラがすごいことになりますよね。

そんな感じ。

 

日々の行動は微差であっても
半年、1年もあれば
大差となるんですよね。 

 

接客販売なんて
ホントに微差です。

微差の積み重ね。

 

せっかく同じ時間を過ごすなら
仕事の時間を
あなたの成長に
活用してみませんか? 

 

そのほうが
絶対お得だと
私はいつも思っています(^^)

 

日々の積み重ねが
売れるお店の
強い土台にもなっていきますよ。

 

販売員さんの成長のお手伝いや
現場の問題解決に関するお悩みは
ぜひ私にご相談ください。

 

広島で笑顔の販売員さんが
増え続けていくことを
今日も応援しています。

最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事