Blogブログ

部下に伝わらない理由はこれ!

vol.239

こんばんは!

地方から
全国売上NO.1販売員を生み出す接客法で
売上アップをサポート!
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です

昨日は
ブログの師匠
タイアンドギーの板坂裕治郎先生の
新事務所オープンパーティーに
出席させていただきました。

明るくて素敵な事務所でした☆

私は
子供のお迎えがあったので
15分ほどしか居られませんでしたが

それでも
顔を出させていただくことができて
良かったです(^^)

お客様も多く
師匠とそんなにお話しする時間も
ありませんでしたが

近況報告をして
少しアドバイスを
頂くことができました。

そんな会話の中で
師匠のおっしゃった一言が
とても大事な言葉だなーと
感じました。

その言葉とは

 

 

見とるよ!

 

現役の生徒さんが
何百人いらっしゃるのか、
わかりませんが
それでも確かに
見ていただいている感覚はあります。

それは、どの生徒さんに対しても
そうなのだと思います。

 

私は最近
講演をさせて頂いていることもあり
販売以外の業界の方から
お悩みを伺うことが増えています。

その中でよく伺うのが
人材育成のお悩み。

上司と部下の関係が
うまくいっていない原因の一つに
上司が部下を見ていない
ことが挙げられます。

見ていない=関心がない
ということです。

普段
見ていないのに
アドバイスや面談をしたところで
部下は聞く耳が持てない。

部下に伝えたいなら
面談をするよりも
アドバイスをするよりも

まずは
見てあげること
大切です。

そして
1日に1回でいいので
「今日はいつもより
 早めのお声がけをしてたね」とか
「売れてよかったね」など

部下ががんばっていることを
「見てるよ」って
短い言葉でサラッと伝えてあげると

関係が良くなっていく
第一歩になるはずです。

監視にならないようにね(^-^;

本日も読んでくださり
ありがとうございます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事