Blogブログ

ここがズレていると問題は解決しません

vol.280

こんにちは!

広島から『売れない』で悩む
店長さんをなくしたい!

売れない販売員を
売れる販売員に
育てるお手伝いをしています。

*売れる販売員とは
 売上目標を達成できる販売員を意味します

ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

先月受けた
健康診断の結果が届きました。

結果は

 

 

D判定(>_<)

これまで
自分は健康優良児!
だと思っていましたが

年齢を重ねると
変化するものなんですね。

 

ということで
再検査に行ってまいりました。

診断は

貧血です。

 

倒れるほどではないですが
変に疲れやすくなったな
年齢のせいかな?

40代前半でこれだったら
この先どうなるんだろう?と
少し不安にも感じていましたが

これが貧血のせいだと
原因がわかっただけでも
とても安心できました

 

原因がわかれば
そこに向けた
対処法を考えられますものね(^^)

 

店舗の店長さんや
マネージャークラスの方からの
ご相談でも

原因がわかったことで
ぱぁっと明るい表情を
見せてくださることがあります。

 

まるで
真っ暗なトンネルの中に
明るい出口を見つけたような。

私はその瞬間が
大好きです(*^-^*)

 

例えば
顧客づくりに悩んでいる方から
「DMをもっと出したほうが
 良いでしょうか?」
と言われることがあります。

 

それで
現状、DMの効果がどのくらいあるのか
聞いてみると
ほとんど効果がないとおっしゃる。

この状況であれば
単にDMの枚数を増やしたところで
良い結果に繋がるとは思えません。

 

DMが本当の原因ではない
ということですよね。

 

そこで、こちらから
いろいろな質問をしていくと
「あ、ここかも!」と
本当の原因に
気付ける瞬間があります。

そもそも
顧客づくりが本当の問題ではなかったと
気付く場合もあります(^^;

 

そういう時って
私だけが気付いているのではありません。

ご相談者さまと
一緒に気付いているんですよね。

 

そうやって
本当の原因を見つける作業って
すごく大切です。

的外れなことをやっていては
努力が無駄になってしまいますから

 

さらには
これなら、うまくいきそう!と
ご自身が納得されていることも大切です。

誰かから言われて
納得できていないのに
取り組んでいては
やはり結果に繋がりにくいです。

 

問題の本当の原因を見つけて
納得して解決に取り組むためには

深掘りして考えることです。

 

お店の施策はこれで大丈夫?
私の場合はどうしたら良いの?
誰かに相談したいけど
相談できる人がいない・・・(> <)

そんなあなたのために
個別のご相談も承っています。

お一人で解決するのは
なかなか難しいですからね。

まずはこちらからお試しくださいね。
ブログ読者様限定☆無料個別相談

 

企業様からのご相談は
お打ち合わせをさせていただきます。

完全オーダーメイドで
お応えします(*^^*)

 

本日も読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事