Blogブログ

今年もS1サーバーグランプリの審査員をさせていただきました

こんにちは!
広島で接客販売のサポートをしている
ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

飲食店のサービススタッフの
「また会いたいサーバー日本一」を決める
S1サーバーグランプリ中国地区大会で
審査員をさせていただきました。

審査員は今年で3回目。

毎年とても楽しみにしている
イベントです。

 

この大会では
一問一答の審査
ロープレ審査
スピーチ審査をしますが

中国地区代表決定戦だけに
予選を勝ち抜いてこられた
みなさんの
レベルが高くて
とても勉強になります。

 

特にロープレでは
毎度毎度
まさかのシチュエーションでの
対応力が問われます。

見ているこちらも
ドキドキ。

 

ときには
応えることのできない
お客様のご要望だってあります。

そんな時
どうしたら
残念な思いを軽くできるのか

どうしたら
お店での時間を楽しんでもらえるのか

みなさん
瞬時に判断して
ご対応されていました。

 

お客様から言われたことへの
返答自体はノーであっても
その先の
気持ちに配慮するのは
人だからできること。

飲食業界も
販売職も

人を介さなくても
サービスを受けられる時代に
どんどん進んでいっています。

 

機械だけで済んでしまう便利さや
人と接するわずらわしさもありますが

人だからできることの
おもしろさや
感動を
改めて感じることのできる
素敵な大会でした。

 

これからも
「接客してもらって良かった」
「楽しい時間を過ごせた」
「販売員さんのおかげで
 気持ちよくお買い物ができた」

モノをお届けするだけでなく
そんな価値を感じていただけるような
接客販売が広がるように
お手伝いしていきたいです。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事