Blogブログ

年末の閑散とした時期は〇〇〇が高まる

こんにちは!
広島で接客販売のサポートをしている
ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

あっという間に
2019年もあと5日となりました。

この一年は
本当にいろいろなことがあり、
思ってもいなかったような
楽しい経験を
たくさんさせて頂いた一年でした。

そんな2019年も
慌ただしく年末を迎えています。

百貨店の売場などは
クリスマスが終わった途端に
ガラッと売場の空気が変わりますよね。

25日まで賑やかだったのに
26日になった途端
食品売場以外では
お客様はまばらになり

空気まで冷たくなったように感じます。

なんだか
祭りの後のような切ない感じ・・・

でも私がアクセサリーを販売していた頃は
この時期、意外と好きでした。

 

なぜなら
お買上げの決定率が高まる期間だからです。

 

クリスマス後から大晦日までの
中途半端な期間。

年明けからは
セールが始まる店舗もあるのに

わざわざこの期間に
ファッション系の売場に
来店してくださるお客様は、
何か目的を持って来られている可能性が
とても高いです。

 

年末年始にしか会えない
ご家族やご親戚へのプレゼントや
年末年始のおでかけで
身につけたいという理由で

今日、買って帰りたい
というお客様が多いのです。

 

なので、いつもより早め
「贈り物ですか?」など
声をかけてみてください。

慌ただしい時期だけに
ゆっくり見るよりは
パパッと決めて帰りたいお客様も多いです。

 

セールの準備などで
店頭も慌ただしいですが
お客様が少ないからと気を抜くのではなく
お客様が少ないからこそ
丁寧に対応すると
高い確率でご購入に繋がりますよ。

ご参考になると嬉しいです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事