Blogブログ

お客様が申し訳なさそうに言われること、ありませんか?

vol.229

こんばんは!

売れない販売員でも
売れる販売員に変わる
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です

最近、店頭で接客をする機会がありました。

店頭に立つたびに感じるのですが
お客様から
わりとよく言われる言葉の1つに
こんな言葉があります。

「いろいろ見せてもらって、すいません」

比較検討しながら
商品を選んでみえるお客様で
そんなふうにおっしゃる方が
意外と多くみえます。

10点20点と見られているわけでも
ないんですけどね。

私は
せっかく店頭に
足を運んでくださっているのだから
いろいろ見て
手に取って
試していただきたいと思います。

それが店頭のメリットだから。

もしあなたのお店でも
買うかわからないのに試すことに
申し訳なさを感じてみえる
お客様が多いかもと
感じられるようなら

気軽に試して大丈夫ですよ~
ということを
販売員さんの側から
ひとこと
お伝えしてみてはいかがでしょうか。

「手にとってお試しください」
だけよりは

「せっかく店頭に
足を運んでいただいているので~」
「ネットでは
できないことですので~」など

理由を添えると
伝わりやすいですよ。

店頭でしかできない体験を
楽しんでいただく。

そうすることが
またあのお店に足を運びたい
につながる一歩だと思います。

本日も読んでくださり
ありがとうございます(^^)♪

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事