Blogブログ

お客様に喜んでいただきながら、客単価アップする方法

vol.250

こんばんは!

地方から
全国売上NO.1販売員を生み出す接客法で
売上アップをサポート!
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です

 

先日デパ地下で
お惣菜を購入しました。

じつは私、
お惣菜や
ファーストフードや
コーヒーを
あまり買わないので

カウンターで注文する際に
不慣れすぎてオタオタすることが
よくあります (^-^;

 

この時は
チキンソテーを選んだのですが
1枚380円
3枚で1,000円と書いてありました。

店員さんが
「このチキン、
 パンに挟んでもすごくおいしいんですよ。
 じつは私も
 お客様に教えていただいて
 やってみたらおいしかったんです♪

 切ってサラダに混ぜても
 おいしいんですよ。
 これも
 お客様に教えていただいたんです(^^)」

こんなふうに
声をかけてくれました。

 

普通に食べるだけなら
3枚は多いかなあと思ったのですが

確かに
パンに挟んだり
サラダにもアレンジできるなら
買ってみようかなあと、
3枚購入しました。

 

この方の接客トークは
3つの点で上手だなと感じました。

 

まず1つ目は
商品説明ではなく
食べ方(使い方)を教えてくださったこと。

実際に食べるシーンが
頭の中で想像できました。

 

そして2つ目が
店員さんの意見ではなく
お客様の声として
教えてくださったこと。

店員さんの意見だと
言い方や
とらえ方によっては
猛プッシュしているように聞こえる時がありますが(^^;

お客様の声としてお伝えすることで
すごく受け取りやすくなります。

 

そして3つ目は
お客様にとっての
お役立ち情報を提供していること。

忙しくてお惣菜を買っている方も
多いでしょうから
簡単にできるアレンジ方法を教えてもらえると
お客様は嬉しいですよね。

 

こんなふうに
ちょとした伝え方の工夫をすることで
お客様に喜んでいただきながら
客単価アップすることができます。

接客のヒントになると嬉しいです(^^)

 

ブログ読者様限定
個別相談 7月の募集は
あと1社(1名)様です☆
 ⇒詳細はこちら

本日も読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事