Blogブログ

お客様の心を動かして、欲しい気持ちのスイッチを入れるには

vol.284

こんにちは!

ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

広島で接客販売に関するお困りごとは
ぜひご相談ください♪

 

今日は
プライベートで
新築マンションの接客を
3件受けてきました。

 

マンションの接客を受けるのは
初めてだったのですが
おもしろいなと思ったのが

ちゃんとマンションの
コンセプトが設定されていて

更に
10分程度の映像になっていて
最初にそれを観るんですね。

 

しかも2件は
シアタールームがあって
プチ映画館みたいな
専用のお部屋で観るのだから
すごい熱の入れようだなと思いました。

 

その動画の中で
このマンションに住めば
どんな未来が手に入るのか
という素敵なストーリーが語られるのですが
これがまた
3社3様で興味深かったです。

 

あるマンションは
その街の歴史と未来に加えて
この物件に
いかに資産価値があるかという説明。

 

あるマンションは
あんなこともできます
こんなこともできます
こんな素敵な毎日が待っています
というストーリー。

 

そしてあるマンションは
一人の女性が
「私の息子が
 新しいマンションを買って・・・」と

おばあちゃんの目線から
息子一家の
そのマンションでの暮らしぶりや
家族の物語を語るというもの。

 

それぞれのマンションの
規模や立地と
どんな人をターゲットにしているのかを
考えると
とてもうまくできているなと思いました。

 

個人的には
おばあちゃんの目線から語られた
家族のストーリーとか
ホントにダメなので

マンション見に行って泣くという
まさかの事態に・・・(笑)

 

家族も
「えー!!ママ泣く?!」
とドン引きでしたが

女性は
他人の体験談に心が動く
と言いますので
私はマンション側の思惑に
まんまと
はまったんだと思います(^-^;

 

商品を
誰に届けたいのか
ターゲットを絞ること。
そして
ストーリーで語ること。

家のように大きなものでなくとも
大切だなと
改めて勉強になりました。

 

あなたの接客で
お客様の心を動かす
ヒントになると嬉しいです。

本日も読んでくださり
ありがとうございます(*^-^*)

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事