Blogブログ

価格の高い商品をおススメすることが難しいと感じる方へ

vol.265

こんばんは!

地方から
全国売上NO.1販売員を生み出す接客法で
売上アップをサポート!
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

素敵だけど
価格が高いと思う商品。
ムリなくおススメできていますか?

 

もしあなたが
高い商品を販売するのは難しいなぁと
感じているならば
価格ではなく価値に注目してみてください。

 

なぜなら
価格より価値が上回れば
お客様の買いたい気持ちに繋がるからです。

 

先日
食器を扱う
あるショップに立ち寄りました。

たまたま通りがかりで
お店のディスプレイに目を引かれて
わーなんだろう♪
みたいな感じで入ってしまいました。

 

そのお店の商品は
日本の伝統的な産地で作られていて
洗練されたデザインと
優れた実用性を兼ね備えていて

販売員さんのお話を伺いながら
「これは欲しいかも」と思って見ていました。

 

でも
販売員さんが何度か口にされた
ある言葉が気になり
何となく欲しい気持ちに
ブレーキがかかってしまいました。

その言葉とは

 

 

「ちょっとお値段が張るのですが」

という言葉です。

 

確かに
食器にしては
高価なものでしたが
良いところがたくさんあって

私には
とても価値を感じられました。

 

でも
「ちょっとお値段が張るのですが・・・
こんなにいいところがありますよ」
と言われるたびに

よく考えたら
高いのかなあ?
と感じてしまいました。

 

もしかしたら
販売員さんご自身が
「ウチの商品は少し高いなあ」
と感じてみえるのかもしれませんね。

 

でも
販売員さんの価値観と
お客様の価値観は
同じではありません。

 

例えば百貨店で
一切れ1,000円の鮭の切り身が
売っていたとして

スーパーなら100円で買えるのに
1,000円なんて高い!と感じる人もいれば

これで最高に
ぜいたくな気分になれるなら
1,000円でも安い!
と感じる人もいるかもしれません。

その人にとって
価格より価値のほうが上回れば
欲しいという気持ちに繋がるのです。

 

だからこそ
価格より価値に注目してみてください。

 

「価値」と言うと
難しく感じてしまう方は

この商品を買うと
どんないいことがあるのかな
と考えてみてくださいね(*^-^*)

 

一人ではわからないよ~という方は
コチラもぜひ、ご利用ください
 ⇒ブログ読者様特典☆

本日も読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事