Blogブログ

商品知識が無くても売れる方法

こんにちは!

販売員に必要な
3つのスキルを身につけて
楽しみながら売れるための
サポートをしています。

ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

早いもので
1月も終わりますね。

私が関わっている
セミナーコンテストの全国大会まで
あと2日と迫り

広島から
最終予選に送り出す登壇者の
最後の練習も
無事に終えました。

 

このコンテスト、
全国大会の前日に
全国から京都に集まって
最終予選をするという・・・
とても過酷な大会です(^-^;

私も去年は登壇者でしたが
今年は応援団として
明日は京都に参ります♪

 

講師をやっていると
どんな服装で登壇するかって
とても大切です。

おしゃれに見えるか?とか
似合っているか?とか
そんなことは
それほど重要ではなくて

一番大切なことは
誰に見えるか
ということです。

 

例えば
私の場合なら
販売員教育のプロフェッショナルに見えること。

 

この考え方は
去年服飾戦略家のしぎはらひろ子先生に
ショッピング同行をしていただいたとき
教わりました。

 

この視点、
特にファッション系の販売員さんには
すごく必要だと思います。

 

先日店頭で販売応援をしていたとき
これを知っておいて良かったなあと
思う出来事がありました。

 

あるお客様。
お仕事の時に着ける
アクセサリーを探してみえました。

 

お仕事と言っても
いろいろあります。

それなのに
お仕事用と言われると
地味で無難なものを
自動的におススメする販売員さん
すごく多いです!

あなたなら
どんなものをおススメしますか?

 

私の場合は
もう少し突っ込んで聞いてみました。

 

すると
毎日のお仕事の時に着けるのではなく

人前に出て
スピーチをするような機会が増えてきたので
そんなシーンにふさわしいアクセサリーがほしい
とのことでした。

 

そこから
どんな印象に見せたいのか
イメージを共有しながら
商品をご提案していったところ

2パターン選んでくださいました。

 

販売応援なので
めちゃくちゃ商品に詳しいわけでもなく、
商品説明も
クロージングもしていません。

 

それでも
目の前のお客様は
商品を買って
どうなりたいのか?

そこに興味を持って接客すると
ご購入につながる確率は
ぐっと高まりますよ。

 

ちなみに
2月1日のセミナーコンテストグランプリでは
しぎはらひろ子先生も
コメンテーターとして参加されます。

なかなかお目にかかれる先生ではないので
気になる方は
オブザーバー参加(観覧)してみてくださいね。

詳しくは公式サイトをご覧ください⇒☆☆☆

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事