Blogブログ

電話対応では、時間への配慮をどんな言葉で伝えていますか?

vol.246

こんばんは!

地方から
全国売上NO.1販売員を生み出す接客法で
売上アップをサポート!
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です

 

今年に入って
蓄膿症によくなります (><)

私の場合は
頬骨周辺の激痛と
咳と、のどの痛みが
お決まりのパターン。

3連休の初日に発症したので
とにかく頬骨痛と戦っています(涙)

 

早く病院に行きたい・・・

待たされている時って
いつも以上に
時間が長く感じてしまいますよね。

 

待たされている時間・・・
電話で保留音を聞きながら待っている時間って
長く感じてしまいませんか?

 

先日も
電話対応について書いたのですが

待ち時間に対する配慮
きちんとされている方は
やはり印象良く感じました。

電話では特に
状況が見えないだけに
お客様を不安にさせない配慮
いつも以上にあるといいですよね。

 

例えば先日は
オレンジオイルのお取り扱いのある
店舗を探して
複数の百貨店の代表番号に
電話をかけていました。

「オレンジオイルのお取り扱いは
 ありますか?」
と伺った時に

ほとんどの百貨店で
「確認しますので少々お待ちくださいませ」
・・確認後・・
「確認しましたところ、
あいにくお取り扱いがないようです。」
と言われていたところ

 

印象の良かった百貨店では

「〇〇の売場に確認いたしますので
 少々お待ちくださいませ」と

どこに確認しているの
教えてくださり

確認が取れたところで
「確認しましたところ
 あいにくお取り扱いがないようです。
 もう1件△△という売場にも確認しますので
 もうしばらくお待ちいただけますでしょうか。」

途中経過を伝えてから
再度確認をしてくださいました。

 

電話で1分以上待たせると
お客様は
長いなあと感じてしまいます。

時間がかかりそうなときは
途中経過を伝えことで
安心してお待ちいただくことができます。

 

また更に
いろいろ探してくれていて
親身に対応してもらってい
という印象も受けました。

 

他の百貨店でも
もしかしたら
複数の売場に
確認してくださっていたのかもしれませんが

「確認しますので少々お待ちくださいませ」
「確認しましたところ、
 あいにくお取り扱いがないようです」

だけだと
待ち時間の長さも気になるし
淡々と対応されているように感じました。

 

オレンジオイルひとつ。
金額にすると
ごくごく少額のものですが

本当に困っていたので
親切な対応が、心に響きました。

 

直接売上げには
繋がらないかもしれませんが

こういった心遣いの積み重ねが
お客様からの信頼感に
繋がっていくはずです。

本日も読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事