Blogブログ

じつは腹黒いかも・・・という販売員さんに知ってほしいこと

vol.249

こんばんは!

地方から
全国売上NO.1販売員を生み出す接客法で
売上アップをサポート!
広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です

 

今日は
朝から大雨警報に始まり
参議院選挙もあるし
セミナーコンテスト東京大会も気になる・・・

何となく落ち着かない中

TVでは
宮迫さんと田村亮さんの会見のことを
ずっとやっていて

なんだか見入ってしまいながら
よくわからないけど
涙が出てきたりして

とにかく落ち着かない一日でした。

 

この会見、
何で涙が出るんだろう
と考えてみると

やはり
一生懸命に見えたから
ではないかと思うのです。

 

もちろん
そもそもの問題は悪いことではありますが

世の中的に
地位も名誉もある大人が
あんなにボロボロな姿を見せてまで

全てさらけ出して
捨て身になってでも
伝えたいことがあるって

本当にすごいことだと思います。

 

そんな一生懸命で嘘偽りのない姿が
多くの人の心を
動かしたのでしょうね。

 

どうしても黒いイメージに見えがちな
政治家さんなんかにも
ぜひこんなふうにしていただきたいです (^_^)

 

販売員も
何となく黒いイメージに見られることが
多い職業のひとつだと思います。

「お似合いです~」
と言っておいて

心の中では
「似合ってないけど買ってくれよ~」
って思ってるんでしょ
みたいな・・・(^-^; イメージ。

 

そのような販売員さんも
中にはいらっしゃるかもしれませんが
私が出会ってきた
トップ販売員さんたちは
お客様想いで素直な方がほとんです。

売上げのことで頭がいっぱいで
何が何でも売ってやる!
みたいな方は
じつは売れる販売員の中には
いません。

 

お客様のために
最適なものをご提案しよう、
喜んでもらおう、と
一生懸命な人

結局は
お客様に選ばれて
お買い上げに繋がっていくのだと思います。

 

スキルももちろん必要ですが
まずは
この気持ちを持つことが
売れる販売員への第一歩です。

本日も読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事