Blogブログ

コミュニケーションが苦手だからといって接客販売が向いていないわけではない

こんにちは!
ブリング トゥ ザ テーブルの矢島真紀です。

先日ゲスト出演させていただいた
板坂裕治郎先生のラジオ番組
『裕治郎のダメダメ経営者改造計画』
聞いていただけましたでしょうか?

 

ゲストの人生をたどりながら
話を進めていかれるので
前半はダメダメな私も暴露されていました・笑
 ※9月22日に再放送あります

 

話しの達人でいらっしゃる裕治郎さんによる
ほぼ打ち合わせなしのアドリブトークなので

やってしまったーと
反省する部分もありました。

 

一番の反省は

「店長として店の売上をガンガン上げていった時に
 何をやって、そうなったん?」という質問に

ズバリ〇〇です!
答えられなかったこと。

 

ズバリ!ロープレだったんですが(^_^;)

とっさに出てきませんでした・涙

 

直前の会話の中で、裕治郎さんが
「ちゃんとノウハウになっとるんやろうな?」
って言われていたので

ロープレの話を引き出すために
伏線を張ってくださったんだと思います。

 

はぁ(>_<)
やってしまった・・・

 

じつは私、こういうことがよくあります。
大事なところで鈍いんですよね。

 

今はずいぶん良くなりましたが
販売員時代には
コミュニケーションが苦手
というコンプレックスがずっとありました。

もともと口数が多くはないですし
黙っていることも
一人でいることも
全く苦にならないタイプです。

 

販売を始めたころは
全然売れなかったし
コミュニケーションが苦手で
自分に自信も持てなくて

販売の仕事に挑戦してみたけど
やっぱり向いてなかったんだなーと思っていました。

 

そんな私でも
やり方を変えて
工夫をしながらやってみたら

約800人中、10位以内に入る個人売上を作ったり
店長になって、店の売上を
過去最低から過去最高にまでV字回復できたり
かわいい後輩にも囲まれて

この仕事を通じて
自分に自信が持てるようになり

仕事がすごく楽しいと思えるようになりました。

 

以前の私のように
コミュニケーションが苦手とか
私なんて・・・と
心のどこかで思いながら
接客の仕事に携わっている人がいたら

接客販売力という自信を身につけて
楽しく仕事ができるようになってほしい

勝手ながら
そんな想いを持って、今この仕事をしています。

 

あ、今日お伝えしたかったのは
コミュニケーションに苦手意識のある方が
お客様との会話を上達させる方法でした。

 

その方法は

反省することです。

 

同じ状況になることは
たぶん二度とないですが

うまくいかなかった会話を振り返って
どう言ったら、より良かったのかを
もう一度考えてみます。

そうすることで
会話力のストック増えていきます。

 

帰りの電車の中や
お風呂に入っている時などの
時間で結構です。

 

決して
自分を責めるためではありません。

あなたの未来を良くするための一人反省会
ぜひ、やってみてください(^^)

では、また♪

 

メディア情報
◆ラジオ『裕治郎のダメダメ経営者改造計画』の再放送があります
  FMちゅーぴー 76.6MHz

 【前編】2020年9月22日(火)11:00~11:30 *再放送
 【後編】2020年9月25日(金)16:30~17:00
     2020年9月29日(火)11:00~11:30 *再放送

 広島県外の方は、FMちゅーぴーのサイトから
 オンラインで聞いてくださいね♪
http://chupea.fm/

公式LINEを始めました☆
お友達になっていただくと
ブログの更新や、特別な情報をお届けします♪

お友達になっていただけると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ クリック♪

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。