Blogブログ

名古屋の百貨店をおとずれて

vol.274

こんばんは!

広島・ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

昨日は名古屋で
ディスプレイの国家試験を受験して

帰り道
久しぶりに
以前働いていた百貨店に
立ち寄ってみることに。

 

私がこのお店にいたのは
もう10年前なので
アクセサリー売場を通っても
知り合いは1人しかいませんでした。

というより
1人いてくれたことが
嬉しかったです(^^)

 

売場もリニューアルされていて
私たちがいた場所に
ショップはもうありません。

10年たてば
環境も大きく変わるんだなぁと
感じると同時に

自分の中の変化を振り返ると
まだ10年しか経ってないんだ・・・
とも感じました。

 

結婚して
名古屋を離れ
広島に来たのが10年前。

 

広島の百貨店で
店長として仕事に専念して
妊娠
出産
そして退職

 

子育てに専念した後
テーブルコーディネートの先生として
社会復帰をスタートさせたことが

自分が本当にやりたいことを
考えるきっかけとなり

起業して
接客販売を教える仕事をするに
至りました。

この中で
学びへの投資も
いっぱいしました。

 

こう振り返ると
10年あれば
いろんなことができますね(^^)

 

10年前に
起業して
接客を教える仕事をしている未来なんて
想像もしていませんでしたが・・・

 

売れない販売員から
売れる販売員になって
一気に店長まで駆け上がり

失敗しながら
実績を積み上げていった

名古屋での
5年間の販売員経験は
今にちゃんと
繋がっています。

 

そう
今は未来に
ちゃんと繋がっています。

そんなことを
思い出させてくれた
名古屋旅でした。

 

今日の行動も
きっと未来につながるはずです(^^)

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事