Blogブログ

夢や憧れで終わらせないために、行動してみる

広島で、店舗の売上アップを
サポートしています♪

ブリング トゥ ザ テーブルの
矢島 真紀です。

 

先日
ずっと会いたかった方に
会うことができました。

 

その方は

接客販売の分野で
日本一の人気講師と言われている
鈴木 比砂江先生。

 

私が接客販売を
教える人になりたいと思う

きっかけをくださった方です。

 

今から2年前。
私はテーブルコーディネート教室の
講師をしていました。

大好きだった
ジュエリー販売の仕事を辞めたら
テーブルコーディネートの先生になりたいと
30歳のころから漠然と思っていて

 

37歳で出産を機に仕事を辞めてからは
「よし、次はテーブルコーディネートだ!」
と、単発で教室を始めました。

子供が2歳になる頃には
あと1年行けていなかった
テーブルコーディネートのプロ養成講座に再び通い

新幹線で毎月神戸に行っては
神戸の託児所に子供を預けてレッスンを受け
広島で教室を開くということを
していました。

 

そんなことをしていると
テーブルコーディネートから発展して
ディスプレイのお仕事も
少し頂けるようになり

これが楽しくて楽しくて。
もっと広がればいいなと
夢を膨らませていました。

 

そんな時
お付き合いのあった中小企業診断士さんから
思いもかけないことを言われました。

 

「矢島さんの経験と実績を考えると
   接客を教える方がいいんじゃないの?」

 

私が接客を教える???

 

そんなこと
全く考えてもみませんでした。

 

「今すごく人気の講師で
 鈴木 比砂江さんって方、検索してみて」

そう言われて、すぐに調べて
本を買いました。

 

その時の衝撃。

 

「この人、めっちゃ面白い!!」

 

これまで読んできた
接客販売の本と違って
とても実践的な内容ばかりが書かれていました。

すごく小さなことだけど
これをやれば
結果に繋がるだろうなってイメージできる。

少しおこがましいですが
私の頭の中にあったことが
そこに全て言語化されていました。

 

「えー!こんな人いるんだ!」

 

すごく共感できる人に出会えた嬉しさと

先にやられてしまったという
かすかな悔しさ・・・
(どこまで負けず嫌いなんだ ^^;)

 

次第に
こんなふうに机上論ではなく

本当に売上が上がって
仕事が楽しいと思えるような
接客販売を教えられる人になりたいな

鈴木先生のようになれたらいいなと
考えるようになりました。

 

そして
一度どうしても
会ってみたかったんです。

 

本も持っているし
通信講座の接客塾も受けているし
メルマガ
LINE@
YouTubeも見ているし
(書き出すとちょっとコワい ^_^;)

私の中で
鈴木先生に接触しない日はないけれど

今年中に会いたい。
でもセミナーの日程が合わない・・・

 

と思っていたら
今年もあと50日を切ってから
チャンスがやってきました。

 

必要なご縁は、必ず巡ってくる
私はそう思っています。

 

初めてお会いできて
感激しました。

とっても気さくに
創業時の苦労話から
YouTubeのやり方まで
いろいろなことを教えてくださったり

しかも、私のブログも
読んでくださったそうで
とても嬉しい言葉をかけてくださいました。
(内容は秘密です♥)

 

今思い出しても
ドキドキします(*^-^*)

 

そしてやっぱり
人生一度きりですから

会いたい人には会う

そして
一流の人に会ってみるということは
人生をより豊かにするために
大切なことだなと改めて感じました。

 

私もがんばります。

 

本日も読んでくださり
ありがとうございます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事